FC2ブログ

The Kosugi Tower(ザ・コスギタワー,川崎市中原区中丸子 新築分譲マンション)

The Kosugi Tower(ザ・コスギタワー,川崎市中原区中丸子 新築分譲マンション)

The Kosugi Tower(ザ・コスギタワー)
川崎市中原区中丸子 新築分譲マンション)
The Kosugi Tower



所在地: 神奈川県川崎市中原区中丸子字新宿耕地13-17、
 および神奈川県川崎市中原区中丸子字中町135-14(地番)
最寄駅:武蔵小杉駅(東急東横線,JR南武線)


武蔵小杉駅周辺が再開発されている。

目玉となるのは、近くを通っているJR横須賀線に新駅「武蔵小杉」駅が設けられること。この新駅と、既存の武蔵小杉駅(JR南武線)とは若干離れているが、連絡通路で結ばれることになっている。

横須賀線の新駅ができれば、武蔵小杉地域から、品川、新橋、東京駅などといったところへの直通の移動手段が得られる。

また、もちろん、東急東横線・みなとみらい線を使えば、渋谷、横浜駅、横浜みなとみらい地区、横浜中華街などへも直通。

この武蔵小杉に、大規模なタワー型マンションの建設が予定されている。建物の竣工予定は約2年半後の2008年6月。総戸数689戸の巨大タワーマンションプロジェクトである。

鉄筋コンクリート造、地上49階建(地下2階)。間取りは、 2LDK~4LDK。専有面積は、58.36平方メートル~122.77平方メートルと予定されている。

建物内には、広いエントランススペースや、共用のスカイラウンジが設けられる。

タワーの足元には、ヨーロッパ風の風景式庭園。ローズガーデン、アプローチガーデン、ウォーターテラスなど、エリア別の植栽が計画されている。

ランドスケープデザインの総合デザイン監修は、建築家でありシーザーペリ&アソシエーツジャパン代表 兼 光井純&アソシエーツ代表である光井純(みついじゅん,Jun Mitsui)氏。
植栽計画は、有限会社 塙ランドスケープデザイン代表の塙哲夫(はなわてつお, Tetsuo Hanawa)氏。
照明計画は、有限会社 内原智史デザイン事務所代表の内原智史(うちはらさとし, Satoshi Uchihara)氏。

等々力緑地、川崎市民ミュージアム、等々力体育館、等々力野球場、多摩川緑地なども生活圏内に存在する。

売主は、東京建物株式会社、伊藤忠都市開発株式会社、株式会社ジョイント・コーポレーションの3社共同。

2006年1月下旬に販売が開始される予定。

「ヨクバリスギ。 シアワセスギ。 ムサシコスギ。」


http://www.k-tower.jp/

関連記事:
タワーマンション入居への道のり

ランキングは?

テーマ:関東スポット - ジャンル:地域情報

| trackback:0 | commnet:0 |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

- - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

shtmsh

Author:shtmsh
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード